マグログ

タイトルと内容は大きく異なります。

マグログ。タイトルと本文の内容は大きく異なります。

DeNAの最新決算を分かりやすくしてみた

 

DeNAは、事業が多くて、正直野球とスマホゲームの印象しかない。だからこそ、分かりやすい記事があったらいいなと思って。



いつもお世話になっているNP。今回のは、分かりやすい反面、自分が知りたかった情報がなかったので、インフォグラフィックの練習も兼ねて、私なりに書いてみようかと思います。といっても、分析も専門家じゃないですし、ポイントが絞りにくくなるかもしれませんがよろしくお願いします。

 

今回、用いたツールはこちらです。割りと使ってみると感覚的にできるので、時間は掛かりましたが非常に楽しくやらせてもらいました。

Create Easy Infographics, Reports, Presentations | Piktochart

 

f:id:kumapei:20150210152357p:plain

 

少し画像が小さくなってしまいました。拡大するとどうしても解像度が粗くなってしまうため、このサイズで投稿させていただきます。一度、ダウンロードしてから見ると分かりやすいかもしれません。

 

感想

 決算を見た上での感想ですが、やはりソーシャルゲーム市場はどうしてもレッドオーシャンとなってしまい、安定的な増益というのは難しいのだなと感じました。ライバルの数、競争相手があまりにも多いと消費者も製品の差別化ができなくなるのではと思います。それでも、850億は、すごいですけどね。今の事業の柱であるソーシャルゲームとEC事業は、ライバルが多くを過渡期を迎えているのかなと思いました。

 そのため、新しい事業で今後のDeNAの柱になるものが必要になってくる。それが、キュレーションプラットフォーム戦略なんですよね。マンガボックスのようなアプリの滞在時間の長く獲得できるアプリで、多くのユーザーを獲得していきメディアとして影響力を大きくしていく。この市場は、LINEがほぼ独占状態なので、エッジを効かせていかにうまくやっていくかが、大事なんだと思います。 



 この2つのサイトのようにアイドルだったり、インテリアだったり、ある特定の分野での一番を目指すのが、今後のDeNAの戦略なのかなと思います。遺伝子検査やらニュースになったものは、まだ種の段階でお金を集めていくのはこれからなんだなーと気づけた点もあり、今回の記事は自分にとっても非常に気づきの多い記事でした。もっと、海外の買収案件含めて見たかったですが、そこまでの余力はなかったので、気が向いたらということで。

 

 ではでは。(・ω・)ノシ